釣り関連情報
kameya-fish-net

日記

釣りに使われる細い糸

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り糸 からの情報>

釣り糸 (つりいと) とは、釣りに使われる細い糸のこと。
ナイロン糸が釣り糸に使用される以前は、テグスサンというヤママユガの幼虫の絹糸腺から作ったテグスや、スガ糸(絹)などが使用されたが、現在では釣り糸専用に開発された合成繊維(ナイロン、フロロカーボン)の糸が主流である。

また、マグロやチョウザメ、オヒョウなど一部の大型魚類の釣りでは、道糸・ハリスともに金属ワイヤーが使用される場合が多く、鋭い歯を持つパイク目やイシダイ、イシガキダイなどの釣りではハリスに金属ワイヤーが使用される。

釣り場に残される釣り糸が水鳥にダメージを与えるとして問題視されており、これをうけて自然分解される釣り糸の開発が進められいる。一部のメーカーからすでに商品化されている。

釣り糸の販売は、江戸中期に徳島の漁師が薬剤を縛る半透明の紐を見て「これを使えば魚はいくらでも釣れる。」と言ったのをきっかけに大阪の船場にある薬問屋だった「広田屋」がテグス商としてスタートさせたのが始まりである。その漁師が実際の漁でデモンストレーションし、これによって釣り糸としてのテグスがあっという間に世の中に広まった。この話は司馬遼太郎の「この国のかたち」にも紹介されている。

釣り竿側に付いている比較的太目の釣り糸を「道糸」(または英語読みのままで「ライン」)、針側の細めの糸を「ハリス」という。

日記

魚釣りに用いる針

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り針 からの情報>

釣り針(つりばり)とは魚釣りに用いる針のこと。
多くの場合J字型に彎曲させてある。先端にはかえし、バーブと呼ばれる針先の向いている方向と逆の方向にとがった部分があり、えさが外れたり針が魚の口から外れるのを防ぐ役割がある。また、かえしが無い針(スレ針、バーブレスフック)もある。

これはかえしがないぶん刺さりがよいうえに、キャッチアンドリリース時に魚体へ与えるダメージが少ないので、主にヘラブナ釣りに用いられる。

古くは鹿の角などを用いて作成した。それに代わり現在では炭素棒に金属を染み込ませて、更に焼き入れなどを行い作っている。

日記

釣りにおけるリール

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/リール からの情報>

釣りにおけるリールとは、
釣り竿に取り付けてミチイト、ライン、を巻き取っておく道具のこと。最も古い物は中国の物とされ、現在でも使われているリールの中で最も古いのはフライリールなどの片軸受けタイプと呼ばれる物である、因みにフライリールは魚を巻き上げる事はあまり得意としない。

現在の主流は主に船釣り等に使われる巻き上げが強い両軸(ベイト)タイプと、主に投げ釣りに使われるスピニングリールである。主なメーカーにはダイワ精工、シマノ、アブ・ガルシアなどがある。
<関連ブログ>
山梨県口コミ優良ホテルVol.7&長野県口コミ優良ホテルVol.1/おいかけっこ/愛用ロッド/森便り〜大漁だぁい♪o(^-^)o〜氷上での釣りの危険性を物語る衝撃動画/07年3月13日(火) お天気! やっと回復。^0^v。/[game][PSP][モンスターハンター ポータブル2nd]/■保険営業にも使える「新規客」の作り方/めばるの煮付け/フライ・フィッシング/2007-03-13/ロッドの材質/本日は/赤29→33/[戯言]Yellow Fine Tuna/マンボウ/ひまわり弁当…?/立ち入り禁止/[パンダ]双子パンダとご対面!/チャンスは一度だけ!! おそらく次は無いですよ!/伝説の魚

日記

釣り竿の働き

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り竿 からの情報>

釣り竿の働き
魚が餌に食いついた瞬間や、かかった魚が急に方向転換したりすると、釣り糸に瞬間的に大きな力が加わる。

釣り糸は非常に細く作ってあるため、糸が切れてしまう恐れがあるが、弾力性のある釣り竿を使うことで、衝撃を釣り竿の弾力が吸収し、糸の切れを防ぐことができる。

日記

釣り竿(つりざお)

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り竿 からの情報>

釣り竿(つりざお)とは、釣りに用いられる弾力性に富む細長い棒状の道具。手元から先端に向かって少しずつ細くなるように作ってあり、構造・材質・用途などによって分類される。

携帯に便利なように、何本かの竿を継いで使用する継ぎ竿がある。これを手軽に伸び縮みさせることができるようにしたのが、振り出し竿である。

リールを取り付けることができる釣り竿には、道糸を通すためのガイドが数個付いている。また、ガイドの代わりに釣り竿の内部に道糸を通すことができる中通し竿もある。

日記

海釣りなど各種形態

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り からの情報>

海釣り
沖合の釣り(トローリング釣法、カジキ)
沖合の釣り(船釣り、マダイ・イサキ・イカ)
磯の釣り(イシダイ・メジナ)
防波堤の釣り(アジ・サバ・クロダイ)
砂浜の釣り(投げ釣りキス)

河口の釣り(スズキ)
海のルアー釣り(オフショア〜ジギング)
海のルアー釣り(オフショア・キャスティング〜シイラ、GT)
海のルアー釣り(ショア〜ヒラスズキ、スズキ)
海のルアー釣り(エギング釣法、アオリイカ)

淡水の釣り
渓流の釣り(ヤマメ、イワナ、アマゴ、ニジマス)
中・下流の釣り
(アユ、コイ、オイカワ、ウグイ、タナゴ、フナ、カワムツ、テナガエビ)
湖の釣り(ヘラブナ、ブラックバス、ブルーギル、ワカサギ、ヒメマス)
子供の釣り:アメリカザリガニ・カエル

日記

遊漁と釣り

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り からの情報>

遊漁と釣り
漁業従事者(いわゆる漁師)以外の人にとっての漁は、一般に財を得ることを目的とするものではなく、娯楽、趣味、あるいはスポーツである。こういった娯楽性の釣りを遊漁と呼び、これを行うものを遊漁者と呼ぶ。

一般に遊漁者が行える漁法は、漁網の使用が制限されていることからほとんど釣りに限られる上、魚釣りを遊びとする歴史は江戸以来存在していることから、「釣り」という言葉を遊漁の意味で用いることが多い。

因みにスポーツフィッシングという言葉があるが、これは本来この遊漁のことを指す言葉である。『ブラックバス問題』で世間の耳目を集めたように、好事家の趣味であった釣りも現在では一大産業となり釣具メーカーはトッププロ(フィールド・テスターと呼ばれる)と提携してマスコミを通しての商品のPRにつとめている。

なお、漁業のことはコマーシャルフィッシング(商業の為の釣り)ともよぶ。

日記

釣りについて

かめや 釣具店など釣り関連情報についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/釣り からの情報>

概説
釣りを動物の捕獲法として考えると、動物をおびき出したり、待ち伏せしたりして捕まえる罠の一種といえる。最も典型的な釣りでは、釣り針に餌やそれに類した疑似餌(ルアー、毛針など)をつけ、釣り針には釣り糸をつないでおく。

動物の通りかかる場所に釣り針をおき、動物が食いつくのを待つ。あるいは、動物を釣り針の付近におびき寄せる。動物が食いつくと針が口に引っかかる。このとき、釣り糸の反対側につながれた釣り竿をうまく使って動物を手元に引き寄せ捕獲する。

釣りの主な対象は、海・川・湖・沼などの水圏に生息する魚である。単に釣りといえば、魚釣りのことを指す場合が多い。

ただし、釣りの手法には、対象とする動物の種類によって方法のバリエーションが非常に多い。例えば、釣竿を使わない手釣り(ワカサギ釣り、カッタクリ釣りなど)や、釣針を使わない釣り(ザリガニ釣りなど)もある。マグロ漁業で行われるはえなわ漁業も釣りの一種とされる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。